*

「 投資信託で勝つ! 」 一覧

外国株式投信なら海外上場ETF?

海外ETFのNISAへの適用は金融機関によって異なる!「NISAを使って少しでもリターンの多い外国株の投信を」と考える人もいるでしょう。できるだけコストを抑えて、ハイリターンを求める場合は、「海外ET

続きを見る

投資信託より株主優待のほうがよさそう?

株主優待はNISAの恩恵が受けられない!株主優待はもともと非課税なので、雑所得扱いになり、NISAのメリットは得られません。最近は株主優待の中身が魅力になっていて、お土産を選ぶような感覚で銘柄を決める

続きを見る

NISAのデメリット(弱点)を踏まえ、投資信託で賢く運用!

NISA最大の弱点とは? 株式譲渡収益には20%課税される現在、「完全非課税」という大きなメリットがあり、人気のNISA口座。しかしメリットばかりではなく、デメリットもあります。NISAの大きな

続きを見る

2016年スタート「ジュニアNISA」にこそ投資信託がオススメ

注目の「ジュニアNISA」がいよいよスタート!2015年の3月に法整備が整い、2016年4月より「ジュニアNISA」がいよいよスタートします。すでに金融機関ではジュニアNISAの口座開設予約の受付を開

続きを見る

NISAとは?投信を購入している人が多い!?基本知識をもう一度おさらい

NISAとは年間100万円までの「少額投資非課税制度」 NISAは、年間100万円までの投資の収益が非課税になる少額投資の優遇制度として2014年から導入されました。通常投資の収益は20%の譲渡所得

続きを見る

資産運用中の注意点(ポートフォリオ/分配金/手数料/損切り)

このページの目次ポートフォリオの管理分配金があっても元本が目減り投資信託の本数の増加手数料が高すぎる損切りのタイミングポートフォリオの管理ポートフォリオで保有する資産価値をチェック!「ポートフォリオ」

続きを見る

投資信託のメリット・デメリット【リターンとリスクは紙一重】

メリット① 資産運用のプロがファンドを運用してくれる安心感とは? 経済に詳しい人でも、為替、株式市場の変動を見ながらファンドを運用するとなれば、相当数のデータを集め、分析をしなければなりません。

続きを見る

投資信託の運用方法

このページの目次投資の基本を理解せよ投資の資産を分散せよ短気は損気!?長期保有せよ時間も分散せよ(ドルコスト平均法)投資の基本を理解せよリスクとリターンの関係を知り自分に合った商品を選ぶ!いつの時代で

続きを見る

投資信託のしくみと基礎知識

このページの目次投資信託とは?投資信託の仕組み投資信託の種類と基礎知識投資信託とは?投資信託の魅力を知り尽くす「投資信託」は、多くの投資家から集めたお金をひとつの資金としてまとめ、資産運用のプロが国内

続きを見る

モバイルTV運営事務局

モバイルTV運営事務局

PAGE TOP ↑