*

貧困家庭の教育環境

公開日: : 最終更新日:2015/08/18 日本の貧困と教育格差

親の経済力と子どもの学力は比例する!? 貧困層の子どもは勉強したくても学校に行けない?

家が貧乏だったからこそ努力をし偉業を成し遂げた著名人は多くいます。ファーブル昆虫記を書いた「ジャン・アンリ・ファーブル」、アメリカ独立宣言の起草をした「ベンジャミン・フランクリン」。日本でいえば「野口英世」「松下幸之助」と名前を挙げれば切りがありません。
しかし、世間一般的に経済格差は子どもの学力格差、教育格差にも直結するものがあります。貧困層は低学歴の親も多い傾向にあることから、子どもに教育の機会を積極的に与えようとしない。家庭環境も教養に結びつくようなことにお金をかけない。親と一緒にゲーム、テレビ、ネットカラオケ三昧で勉強する環境が整っていないことも、学力に大いに関係しているようです。
また、今の日本はお金がないと子どもに塾に行かせることも難しく、こうした家庭環境も学力格差を広げており社会問題になっています。その結果は全国の学力テストの結果を見ると一目瞭然。世帯収入の低い家の子どもほど、正答率が低いことがわかります。
下記のデータ「世帯収入と子どもの学力」を見ると、年収200万円以下の家の子どもは国語、算数とも全国平均から大きくかけ離れた点数です。2科目とも平均点を上回っている子どもたちは、世帯年収が700万円以上なのです。
子どもの教育問題とは 公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン
ちなみにこのデータは2009年に全国の小学6年生を対象に行なったもの。年々、世帯年収の格差は拡大し、世帯年収の低い家も増えていることから、今後さらに顕著な開きが出ていくことが推測されます。

格差社会を生き抜くには、資産運用は必須

10年後すらわからない、競争力の下がってきた日本社会。今だからこそ【個で稼ぐこと】が重要ではないでしょうか。
その上で固定資産を持ち、何に使っているかわからない税金を納めるよりかは、自分で資産運用することの方がメリットが大きいのは明白。それは実際に行っていくのが一番身につきます。

その中でも最も運用効果が大きいのがFXと言われてます。口座登録が多くあり、取引も多いような安定した大きい証券会社で、少額から始めてコツをつかんだら大きく運用すれば、リスクヘッジになります。
おすすめはFX口座数国内1位、2015年FX取引高世界2位を誇る「DMM.com証券」 です。

サービスも「FX業界最狭水準のスプレッド」「全20通貨ペア」「アプリで楽々トレード」「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」 「時事通信社のニュース配信」と充実。
格差社会を生き抜くためには、まず第一歩を踏み出す事が肝心です。

関連記事

no image

今増えている「都会型貧困女子」とは?

「都会型貧困女子」とは、「隠れ貧困女子」とも言い換えられる、一見貧困とは縁通いような生活をしている女・・・

記事を読む

04

低所得が影響している奨学金返納の現状

低所得で返すに返せない!! 奨学金の遅延延滞者が増加!今や奨学金の受給者は昼間の大学生が52.2%と・・・

記事を読む

05

先進国の中でも深刻な子供の貧困

思うように食事を取ることもできない!? 6人に1人の子どもが貧困状態!! 厚生労働省の発表によると、・・・

記事を読む

no image

高齢者の貧困と生活保護

まず、年金制度の国際比較からご紹介します。2015年度のマーサー・メルボルン・グローバル年金指数ラン・・・

記事を読む

06

遺伝し、拡大していく格差

所得格差が教育格差を生み出し、親、子、孫と連鎖しやすい!!所得格差の問題は子どもの教育格差にも関連し・・・

記事を読む

学歴格差

教育格差から学歴格差へ

親の年収が高いほど大学進学率は高く、国公立の合格率も高い!?「世帯の収入格差」は「子どもの教育格差」・・・

記事を読む

02

生活保護世帯の推移と内訳

生活保護世帯が過去最多! 高齢者の受給率が上昇!!厚生労働省の発表によると、2015年5月の時点で「・・・

記事を読む

貧困状況

日本の貧困状況と対策

格差は広がるばかり! 日本の貧困率は先進国の中で2番目に高い!?国民の大半が「一億総中流」と意識して・・・

記事を読む

no image

貧困の連鎖と改善策

先進国の中でも深刻な子どもの貧困の記事で紹介しているように、日本の子どもの貧困率は16.3%となり、・・・

記事を読む

no image

奨学金が重荷になる新社会人

rookieTimesの文本来なら希望いっぱいでスタートを切る新社会人にも、さまざまな格差が存在しま・・・

記事を読む

PAGE TOP ↑