*

マネックス証券の評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

公開日: : 最終更新日:2015/11/30 FXで勝つ!

特徴と歴史

【歴史】 証券会社として1999年にスタート

マネックス証券は1999年に証券会社として設立されました。5年後に日興ビーンズ証券と合併してマネックス・ビーンズ証券となり、1年後に再びマネックス証券株式会社に商号変更し、現在に至ります。MONEXはMONEYのYをXに置き換えていて、「一足先のマネー」という意味だそうです。同社の個人向けのFX口座は2007年、「FXpro」の名でサービスを開始。現在までに枠組みを何回かリニューアルし、2014年9月、それまでの「FXスタンダード」と「FXプレミアム」というサービスを統合した「マネックスFXプレミアム」となりました。

【経営者】 今や財界の有名人である松本 大(おおき)氏が率いる

マネックスグループの創設者・現CEOの松本 大氏は、金融業界だけでなく今や経済界で指折りの経営者の一人です。開成学園・東大法学部からソロモン・ブラザーズ・アジア証券、ゴールドマン・サックス証券を経て1999年に金融ベンチャーとしてマネックス証券を設立、今や資産100億円といわれ、メディアにも多数登場し、著書もあります。2014年には人気キャスターの大江麻理子さんとの結婚でも大きな話題になりました。

【特徴】 安定した取引に定評、2014年のサービス統合でぐっと利用しやすく

マネックスFXは低コストの割に約定力があると定評があったのですが、過去の「マネックスFXプレミアム」は最低取引単位が10万通貨だったため、初心者には不向きでした。しかし2014年のサービス統合により、従来のメリットはそのままに、1000通貨からの取引ができるようになり、初心者を含めて幅広いユーザーを対象としたサービスになりました。

【最新情報】 2014年11月、新サービス「tradable」をリリース

2014年、メインとなるFX取引口座をリニューアルする一方で、中上級者向けには新たなサービスをスタート。デンマークのトレーダブル社が開発した「tradable」を日本で初めて提供開始しました。同社の「tradable」はプラットフォームスタイルで、「取引画面」や「チャート」などのパーツを自分の好みで選び、アプリをダウンロードして組み合わせます。いろいろな会社の取引口座を試してみて、「こういうサービスが欲しいのに」などと感じていた人は試してみる価値があるかもしれません。

主なサービス

■基本情報
名称 【マネックスFXプレミアム】

スプレッドの例 米ドル/円2.0銭、ユーロ/円3.0銭など(2015年9月時点)
売買手数料 無料
通貨ペア 13種類
最少取引通貨単位 1000通貨

■注文機能
成行/指値/逆指値注文
トレール注文
ストリーミング注文
一括決済
IFD/OCO/IFD・OCO注文  など(ツールによる違いあり)

取引数量によってスプレッドが変わる

マネックスFXプレミアムの最大の特徴は、取引数量によってスプレッドが変わることです。たとえば米ドル/円の場合、1000通貨から99000通貨までは2.0銭、10万通貨から200万通貨までは0.6銭、200万1000通貨以上300万通貨までは2.0銭となっています。つまり、10万通貨単位で取引をする人にとって最も利用するメリットが大きい口座です。

取引ツール「Monex FX Joo」が人気

マネックスFXプレミアムにはいくつかのツールが用意されています。基本のブラウザツールのほか、インストール不要の「スピード発注画面」、ウィンドウズアプリの「Monex FX Joo」があり、最も高機能な「Monex FX Joo」では31種類ものテクニカル指標を搭載しているほか、データ分析ツールも多彩です。注文機能もスピーディ・機動的になっています。

お客様限定の投資情報が充実

口座を持っている人だけに提供する情報を充実させています。日々配信されるメール速報サービスや各種データベース、市況解説などがあります。本気でFXを勉強しながら取引していきたい人にとって頼れる会社といえるでしょう。

財テク雑誌のような充実度の「マネックスラウンジ」

誰でも見ることができるコンテンツも完成度の高いものです。マネックスのサイト「マネックスラウンジ」は、幅広く投資に役立つ情報を掲載しています。マネックスの顔である代表・松本 大(おおき)氏のブログ松本大のつぶやきはほぼ毎日更新され、松本氏の身の回りのことの合間に投資に関連する見識も掲載されています。そのほか、サンプラザ中野くんなどの投資家ブログ、その他専門家の投資戦略まで、豊富な内容となっています。

対象者・向いてる人

FXを真面目に勉強しながらコツコツやっていきたい」という初心者向き

マネックスFXプレミアムは、2014年のリニューアルで1000通貨単位の取引などで使いやすくなり、少ない投資からFXを始めたい初心者にもおすすめの会社のひとつとなりました。FX取引のわかりやすい解説、投資家向けの情報が充実しているので、しっかり学びたい人はこれらを有効に活用することで力がつくでしょう。公式サイトは地味ながらわかりやすく必要な情報が掲載されています。各ツールもシンプルで使いやすいと定評があります。

マネックス証券で株をやっている人

マネックス証券はFXよりもむしろネット証券会社として認知度が高いです。マネックス証券の株取引をすでに利用している人は、インターフェイスが共通しているので使いやすいでしょう。また、マネックスCEOである松本大氏のファンだからこの会社を選ぶという人も多いようです。

ウィンドウズPCで取引する人向き

マネックス証券の人気のツール「Monex FX Joo」はウィンドウズアプリです。また、通常のブラウザツールもMacだと正常に機能しない場合があります。Windows使用者であれば常に快適に使用することができますが、Macなら他の会社を検討したほうがいいでしょう。

10万通貨単位の取引をする中級者向き

マネックスFXプレミアムでは、1注文の額が10万通貨以上200万通貨までの場合にスプレッドが狭くなります。この範囲内で取引をする人にとっては最もメリットが大きい会社です。201万通貨以上の注文の場合には再びスプレッドが広がります。

評判と口コミ

マネックスFXプレミアムの口コミ一覧

2015年の最新口コミをご紹介します。

取引ツールが分かりやすく、注文しやすい。約定もすべりにくいような気がします。思った通りにできるというか。

2015/1/18

オンラインセミナーを受講したことがありますが、なかなかよかったです。もう少し時間があれば、もっと受講して真面目に取り組みたいんですがなかなか時間がないのが課題。

2015/1/29

いろんな面で平均点をクリアしていて安心感があると思います。でもコストはちょっと高いから、もう少し安くなればメインで使いたいのに、と思っております。

2015/2/20

全体的にクオリティが高いから、スプレッド幅が広いけれど納得できる気がします。

2015/2/28

連続注文機能がないのが不満です。通貨ペアもちょっと少ない。

2015/3/15

ツールが見やすくていい情報がとれる

2015/4/28

ウィンドウズパソコンで取引するならマネックスはおすすめ。スマホのツールがいまいちなので、スマホでの取引をするなら他がおすすめ。

2015/5/5

キャンペーンとか楽しい情報とかが少なくて、真面目すぎるのがちょっと。最近はゲーム的要素のミラートレーディングができるところも多いなか、自分で勉強してがんばって~といわれてる感じ。

2015/6/11

FX投資をこわごわ始めた初心者ですが、サポートの対応もいいし、少しずつ慣れてきました。しばらくこちらでやっていきます。

2015/6/11

マネックスFXプレミアムの評判を総括!

全体的に高評価が多い会社です。スプレッドがやや広めで決して業界最安コストとはいえず、かつ、オリジナル注文ツールなども提供していないのに、固定客をつかんでいるようです。メディアに露出が多い代表者の松本 大氏の経営者としての好感度も影響していると思われます。まず会社としての信頼感があり、「口座開設して使ってみたら使いやすかった」と感じるユーザーの支持を得ています。

格差社会を生き抜くには、資産運用は必須

10年後すらわからない、競争力の下がってきた日本社会。今だからこそ【個で稼ぐこと】が重要ではないでしょうか。
その上で固定資産を持ち、何に使っているかわからない税金を納めるよりかは、自分で資産運用することの方がメリットが大きいのは明白。それは実際に行っていくのが一番身につきます。

その中でも最も運用効果が大きいのがFXと言われてます。口座登録が多くあり、取引も多いような安定した大きい証券会社で、少額から始めてコツをつかんだら大きく運用すれば、リスクヘッジになります。
おすすめはFX口座数国内1位、2015年FX取引高世界2位を誇る「DMM.com証券」 です。

サービスも「FX業界最狭水準のスプレッド」「全20通貨ペア」「アプリで楽々トレード」「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」 「時事通信社のニュース配信」と充実。
格差社会を生き抜くためには、まず第一歩を踏み出す事が肝心です。

関連記事

FX CFD取引のDMM.com証券

DMMFXの評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次DMMFXの特徴と歴史DMMFXの主なサービスDMMFXの対象者・向いてる人DMMF・・・

記事を読む

FX   外国為替証拠金取引   ヒロセ通商株式会社

ヒロセ通商(LION FX)の評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次ヒロセ通商(LION FX)の特徴と歴史ヒロセ通商(LION FX)の主なサービスヒ・・・

記事を読む

FXなら!楽天 FX   楽天証券

楽天証券(楽天FX)の評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次楽天証券(楽天FX)の特徴と歴史楽天証券(楽天FX)の主なサービス楽天証券(楽天FX・・・

記事を読む

FXなら安心と信頼のFX セントラル短資FX

セントラル短資FX(セントラルミラートレーダー)の評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次セントラル短資FX(セントラルミラートレーダー)の特徴と歴史セントラル短資FX(セン・・・

記事を読む

no image

OANDA Japanの評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次OANDA Japanの特徴と歴史OANDA Japanの主なサービスOANDA J・・・

記事を読む

FXトレード・フィナンシャル 【FXTF公式サイト】

FXトレード・フィナンシャル(高速FX)の評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次 FXトレード・フィナンシャル(高速FX)の特徴と歴史FXトレード・フィナ・・・

記事を読む

FXのパイオニアひまわり証券

ひまわり証券の評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次ひまわり証券の特徴と歴史ひまわり証券の主なサービスひまわり証券の対象者・向いてる人ひ・・・

記事を読む

FXは運より運用だ。マネーすくすく マネースクウェア・ジャパン

マネースクウェアジャパンの評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次マネースクウェアジャパンの特徴と歴史マネースクウェアジャパンの主なサービスマネースク・・・

記事を読む

no image

JFX(MATRIX TRADER)の評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次JFX(MATRIX TRADER)の特徴と歴史JFX(MATRIX TRADER)・・・

記事を読む

FXならヤフーグループのYJFX!

YJFXの評判と口コミ・特徴・サービス・対象者など

このページの目次YJFXの特徴と歴史YJFXの主なサービスYJFXの対象者・向いてる人YJFXの評判・・・

記事を読む