*

奨学金が重荷になる新社会人

rookieTimesの文本来なら希望いっぱいでスタートを切る新社会人にも、さまざまな格差が存在します。なかでも大きな影を落としているのが「奨学金返済」です。社会人1年目のお金事情。新生活の準備に必要な初期費用・生活費は?貯金はできる?という記事で新社会人のリアルなお金事情が紹介されています。新卒初任給の平均額は現在20万円程度と上昇傾向にありますが、仮に基本給が20万円だった場合でも保険料などを差し引かれた手取りは16万円程度。一人暮らしなら生活するだけでも精一杯の収入の中から返済をしていくことになります。借入額と返済額は人によって様々ですが、社会人1年目から1万円~3万円ほどの奨学金返済を開始する人は少なくないようです。

2016年6月に放送された「クローズアップ現代」では”奨学金破産”がテーマでした。奨学金破産はリーマンショックの2008年頃から急増し、累計で1万件に上っているそうです。そして、多くの場合、保証人となっている親もまた連鎖して自己破産に追い込まれるということです。

もちろん、破産に追い込まれる人はほんの一部で、多くの人はコツコツと奨学金の返済を続けていきます。しかしそのために犠牲にしなくてはならないことがたくさんあります。まず、結婚や子どもを持つ決断がしづらいことが挙げられます。また、貯金ができず、自分のキャリアアップのための資金的な余裕もなく、転職したくてもできないという場合もあります。

しかし、オバマ大統領も大学の奨学金返済を終えたのは43歳、つまり大統領になるわずか5年前だったということですから、諦めずに努力して困難を乗り越えていくことこそが重要といえるでしょう。章引用(リンク付き)も可です。

格差社会を生き抜くには、資産運用は必須

10年後すらわからない、競争力の下がってきた日本社会。今だからこそ【個で稼ぐこと】が重要ではないでしょうか。
その上で固定資産を持ち、何に使っているかわからない税金を納めるよりかは、自分で資産運用することの方がメリットが大きいのは明白。それは実際に行っていくのが一番身につきます。

その中でも最も運用効果が大きいのがFXと言われてます。口座登録が多くあり、取引も多いような安定した大きい証券会社で、少額から始めてコツをつかんだら大きく運用すれば、リスクヘッジになります。
おすすめはFX口座数国内1位、2015年FX取引高世界2位を誇る「DMM.com証券」 です。

サービスも「FX業界最狭水準のスプレッド」「全20通貨ペア」「アプリで楽々トレード」「平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能」 「時事通信社のニュース配信」と充実。
格差社会を生き抜くためには、まず第一歩を踏み出す事が肝心です。

関連記事

所得格差

学歴格差から所得格差へ

学歴格差が年収格差を生む! 大卒と高卒の男性で生涯年収は6,000万以上も違う!?厚生労働省が発表し・・・

記事を読む

教育

貧困家庭の教育環境

親の経済力と子どもの学力は比例する!? 貧困層の子どもは勉強したくても学校に行けない?家が貧乏だっ・・・

記事を読む

02

生活保護世帯の推移と内訳

生活保護世帯が過去最多! 高齢者の受給率が上昇!!厚生労働省の発表によると、2015年5月の時点で「・・・

記事を読む

no image

所得格差から世帯格差へ

年齢が上がるにつれ所得格差は大きくなる!!一昔前の日本は「所得格差の小さい、平等な国」といった印象が・・・

記事を読む

06

遺伝し、拡大していく格差

所得格差が教育格差を生み出し、親、子、孫と連鎖しやすい!!所得格差の問題は子どもの教育格差にも関連し・・・

記事を読む

貧困状況

日本の貧困状況と対策

格差は広がるばかり! 日本の貧困率は先進国の中で2番目に高い!?国民の大半が「一億総中流」と意識して・・・

記事を読む

no image

高齢者の貧困と生活保護

まず、年金制度の国際比較からご紹介します。2015年度のマーサー・メルボルン・グローバル年金指数ラン・・・

記事を読む

no image

今増えている「都会型貧困女子」とは?

「都会型貧困女子」とは、「隠れ貧困女子」とも言い換えられる、一見貧困とは縁通いような生活をしている女・・・

記事を読む

05

先進国の中でも深刻な子供の貧困

思うように食事を取ることもできない!? 6人に1人の子どもが貧困状態!! 厚生労働省の発表によると、・・・

記事を読む

学歴格差

教育格差から学歴格差へ

親の年収が高いほど大学進学率は高く、国公立の合格率も高い!?「世帯の収入格差」は「子どもの教育格差」・・・

記事を読む

PAGE TOP ↑